2014年10月9日木曜日

連れ子21 長男との和解。

もう「連れ子」の記事は更新することもないかもなと思っていました。
前回記事、「離婚か、別居か。」から、約2年。


それは、突然の出来事でした。

ある日、馴染みの小料理屋で嫁と呑み、そろそろ帰るかと店を出たところ。
前を通り過ぎた、1台の車が先の路肩で止まります。
その見慣れない車から出てきた人物は、なんと長男でした。

2年振りに見る長男は、険しい表情で真っすぐこちらに向かって歩いてきます。

(殴りかかってくる・・・?)
万が一の為に、酔った身体を起こしつつ待ち構える。

長男「みやびさん・・・」

「おう、久しぶり」

「・・・・・」


「1回、呑みにいかん?」

「へ・・・?」

「ええけど、、、なんやったら今から呑むか?」

「いや・・・、今日はちょっと無理やけど、週末いける?」

「ええよ。んじゃまた電話ちょうだい」


「みやびさん、番号変わってるやろ。オカン教えてくれへんし」

「・・・・・」

「え、、、俺番号変わってないぞ。見てん、携帯も前のままやろ」

「ほんまや・・・」

どうやら長男。
何かの手違いで、別の番号に入れ替わっていた模様。
なんやかんやで、後日にいつもの小料理屋で会う約束をしました。


―週末
先に到着した私。
「ママ〜、2人やねんけど奥の座敷いいかな?」
はいよ~。

待ってる間にママと暫しの雑談。

あと誰くるん?
「ああ、長男」

へ〜、珍しいね。
「うん、なんか話しあるみたいで」



―長男到着
「おう、呑むの我慢してんねん。はよ座りやw」

早速、乾杯!

「久しぶりやな、どないしたん?」

「んー。あのまま謝れんかったし、話ししたいこともあったし」

「そうか。まぁ、俺もごめんやし、お互いごめんやな」

「ごめんなさい」

「ごめんなさい」


「まさか、ほんまに出て行くとは思わんかったしさあ」

「言うたことは実行するわいw」

なんだか昔の仲間との再会のような、何とも言えない雰囲気。


「どない、仕事続いてるん?」

「次男は学校続いてるんか?」


「ほんまに何も聞いてないん?」

「ん、知らんで。お前とはケンカして出て行ったんやし」

「オカンには、家出たときにお前ら親子の間には干渉せんって言ってある」


「そうなんかー。それでオカン番号教えてくれんかったんやな」

「そやろな、気ぃ使ってたんやろな。」

「相談できる人おらんし、話し聞いて貰えたらと思っててん」


家を出た際、嫁に、今後は母子の間には直接は干渉しない旨を伝えており、余程のことが無い限り報告もいらないと伝えてました。
それがあったので、関わらせないよう、長男が私の番号を聞いても教えなかったんだと思います。


長男は、変わらず仕事が続いていること。
次男は結局、学校を辞めてしまい、今はアルバイトをしていること。

お互いに近況を報告しあい、当時の気持ちを伝え合い、お互いに雪解けを感じることができました。

「あんとき、○○でxxで、俺ハラワタ煮えくり返っててんぞw」

「ごめんw後から考えたら、さすがに申し訳ないと思ったからw」

「ほんまやぞw」


「もう一軒行こか!」

「行こか!」

馴染みのスナックへと、2人笑顔で行くのでした。







■子連れ再婚を考えたときに読む本たち
楽天ブックスで探す
Amazonで探す

■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 件のコメント:

  1. 最近、投稿がなくて寂しいです!

    返信削除
  2. There is a chance you're eligible to get a free $1,000 Amazon Gift Card.

    返信削除