2013年4月26日金曜日

給料を少しでも高くしたいなら面接で差をつけよう@介護Tweet07


給料を少しでも高くしたいなら面接で差をつけよう@介護Tweet07
転職して老人介護の世界で働いてみたいとお考えの方。
その一歩を踏み出せない方の中に、お給料が安いということがネックになっている方もいらっしゃるかと存じます。

安い給料のなかでも、ちょっとした差で基本給が違ったりすることが同じ法人内でも結構有るものです。

そんな一歩目の差をつけられるのが、面接の場です。
「経験考慮します」と記載されてはいるものの、実際はほとんど考慮されず、事前に決まっている金額を提示され、そのまま決定という流れが多いと思います。
しかしながら、そこには交渉の余地があります。


面接には何を用意していきますか?

持ってきてくださいと言われるであろう履歴書は当然として、あとは何でしょう。
筆記用具?
メモ帳?
印鑑?

大体こんなものでしょうか。
私はあと2点プラスするようにしてました。



以下、過去Tweetとその補足。