2013年2月7日木曜日

「海響館」スナメリは一見の価値アリ!下関旅行1日目後編

海響館_下関
前回、巌流島、下関旅行前編の続き。

実は、デジカメの充電忘れで、唐戸市場の時点で充電切れが発生しておりました・・・・。
充電器は持ってきてないし。。。
急遽家電量販店で充電池を購入し、巌流島へ行ったのでありました。
新品の充電池は、満充電されてないにしても半分はあるだろうと少々不安を抱えつつ、次の目的地へ。

巌流島から本土へ戻りましたが、まだまだ時間もあります。


『海響館』
歩いて数分の場所にある水族館「海響館」に行ってきました。
ふくの街らしく、見たこともないフグが見れたり、至るところに観客を楽しませてくれる要素を散りばめられております。
先に感想を言いますと、「すんごい楽しめた!」

「ハッピーバレンタイン」
入り口入ってすぐに、手作り間あふれる可愛い水槽でお出迎え。
季節ごとに変えてらっしゃるんでしょうね。
2月ハッピーバレンタイン01_海響館



2月ハッピーバレンタイン02_海響館



中を進みますと、幻想的で美しい空間が。
エレベーターで上の階へ。
『映像空間』
エレベーター_海響館



映像空間を抜けますと、皆で気持ち良さそうにお出迎え。
『魚群』
魚群_海響館



突然、端のほうで綺麗な渦が。
5分おきに大小さまざまな渦が発生するらしい。
『渦潮』
渦潮_海響館



これは何だろう。
止まったままほとんど動かない。
ちゃんと生きてます。
『模型のような魚』
模型のような魚_海響館



さすが、下関。
多種多様なフグが見られます。
『とらふぐ』
とらふぐ_海響館


見たことない種類の青いフグ。
変な色のふぐ_海響館


とげとげしい。
これもフグ。
トゲトゲふぐ_海響館



『熱帯雨林』
アマゾン生息の魚たちの中で、ひときわ異彩を放っている巨大魚。
アマゾン生息_海響館
素人がデジカメで撮った写真ですので、迫力が伝わり辛いのが残念。
龍の彫刻のような鱗で身体も大きく迫力がすごいんです。
『龍の鱗』
龍の鱗_海響館



何やら、人だかりができてます。
クジラの仲間、ネズミイルカ類。
『スナメリ』
スナメリ_海響館
この子が、すごいんです。
クジラというより、イルカに見えます。
体長2mにも満たない、成人の人間ほどの大きさ。

すんごく頭が良い。
「天使の輪」と呼ばれるバブルリングを、3匹が順番に私たちに向かって披露してくれます。
まるで、タバコの煙を輪っかに吹かすオジサン。
余りにも動きが凄過ぎて、周囲から

「アレって、機械じゃないの??」
「え、ホンモノ・・・??」

という声が漏れていたほど。
どこからか、お姉さんのアナウンス。
「今からシャッターチャンスです!」
「行きますよ~。はい!」

観客に見事なバブルリングが吹きかけられる。
(よしよし、写真に収めよう)


・・・・・充電が切れました。

天使の輪は、実際に足をお運び生でご観賞くださいませ。
ホント、感動しますから。


最後に、電池を振り絞った1枚。
可愛い亜南極のペンギン達。
海中トンネルも用意されており、水の中からも楽しめます。
『ペンギンの行進』
ぺんぎん_海響館


その他、イルカとアシカの巌流島ショーを楽しみ、「海響館」を後にしました。
ハードの面でもジオラマや映像などなど、色々と趣向を凝らし、魅せる演出に拘ってます。
今までいくつか訪れた水族館の中でも、個人的に1番楽しめました。


16時ごろ、早めに休もうかと前日に予約が取れた宿へ向かいます。
道中、デジカメの充電をなんとかしようと、2度目の家電量販店へ。


デジカメ
充電池2個買うくらいなら、その値段で新品のデジカメ買えちゃうんですよね。
しかしながら、2個もあったら管理が面倒だし、PCの設定もしないといけないし・・・・・。

店員さんに相談。

「充電器は、取り寄せになりますね。」
「新品の充電池は、どれだけ充電されているか分かりません><;」


泣く泣く、新品の本体を購入。
最初から、こうすべきだったか・・・。
同じ種類の新しいタイプにしましたので、操作に迷わないのが救い。


・・・・・・・・・。

日付設定が。
ここから2012年になってますが、設定間違いです。




『宿泊旅館』
今回も、『楽天トラベル』を利用しました。
そして、いつものようにズボラな前日予約。
フグが美味しくて、クチコミで評価が良い。
しかも、リーズナブルな旅館を発見。
利用したのは、料理とおもてなしにこだわった「関門の宿 源平荘」

海響館から車で30分程の距離。
源平荘_下関旅館
17時前と早い時間でしたが、チェックイン時間の前倒しの電話も快く丁寧な応対をしてくださいました。

お部屋は景色も楽しめる本館和室をチョイス。
和室_源平荘



なんと、酒好きにはたまらない太っ腹なサービスが!
『生ビールとソフトクリームが無料!』
生ビールxソフトクリーム無料_源平荘
(c) 2002-2013 Rakuten Travel

こちらが、ビールサーバーとソフトクリームサーバー。
生は、サッポロビールです。
椅子テーブルが用意されてますので、お店感覚でゆったりと楽しめます。
生ビールサーバーxソフトクリームサーバー_源平荘
光明石温泉で疲れを癒し、早速お疲れさまの乾杯を楽しみました。
いや~。ビール美味しかった!
温泉は人工ですが、自然界に存在する天然鉱石のなかで、もっとも生体活性作用が強いとされる薬石光明石を泉源体としてできたものだそうで、気持ちよかったです。
サウナもありました。


『夕食』
ご自慢のふぐ尽くし。
ふぐメニュー_源平荘



綺麗に盛られてます。
この他、ふぐシュウマイ、ふぐから揚げと最後にメロンが出てきました。
ふく釜飯が薄味で美味しかった。
下関のふくを堪能できました。

『地酒』
「龍馬と」=黒ビール
「お龍と」=ピルスナー
「源平壇之浦」=ヴァイツェン
龍馬とお龍と源平壇之浦_下関地酒
お好きな種類をどうぞ。
地ビール苦手な方は、ピルスナーの一口目を楽しみましょう。
変わった味で、一口目が1番美味しい。


『関門橋』
お腹一杯、ほろ酔い気分でお部屋へ。
夜景に、キラキラ輝く関門橋を楽しめるということでしたが。。。
生憎の悪天候でご覧の通り、残念><
関門橋_源平荘夜景


こちらは、朝の景色。
関門橋_源平荘_朝景色



朝食も美味しくいただきました。
朝食_源平荘


生ビール呑み放題、フグ尽くしの夕食、朝食も着いて1人一泊12,000円台。
スタッフさんも皆親切笑顔で大満足でした!
※地ビールは別料金

10時前にチェックアウト。
源平荘さんありがとうございました!



■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 件のコメント:

  1. 水族館とっても素敵ですね

    私は水族館の前は通ったことがあるのだけれど入ったことは無かったから

    こんなに素敵なら一度は行きたいです

    とっても幻想的で楽しそうで

    旅館も素敵ですね

    フグが美味しそう

    ゆったりとした時間を過ごせたんですね

    充電器、高いんですね

    初めて知りました


    返信削除
    返信
    1. 雪乃さん、こんばんは。

      水族館は何気なく寄ったのですが、大当たりでした^^
      機会がありましたら是非お立寄りください。オススメです!
      (翔太郎くんは、良い子にお留守番できるかな(?))

      お母様の介護などなど、気苦労が絶えないかと存じます。
      雪乃さんご自身が潰れてしまいませんよう、くれぐれもお体大切になさってください。

      削除