2013年2月24日日曜日

介護職19 散歩。外の空気を吸いに行こう。

介護職19_散歩。外の空気を吸いに行こう。
「高齢者施設での火災事故」
先日、長崎県の認知症グループホーム「ベルハウス東山手」での火災事故が大きく報道されてましたね。
運営母体は「株​式​会​社​ ​ア​イ​・​エ​ル​・​エ​ス」です。
後に違法増築が発覚しており、系列の別施設でも建築基準法違反を指摘されながら放置していたようです。

スプリンクラー、防火扉設置義務等の法整備が必要ですね。

法律というものは後手後手になりがちです。
大切なご家族を施設に預ける側も、しっかりチェックの目を持つ必要性が高いのが現状でしょうか。
個人レベルでのチェック機能が広がれば、社会の目が増えれば、結果としてこうした悪質な施設が淘汰されるスピードが速まるのではないでしょうか。





有料老人ホーム勤務時代の回顧録。
前回、「ダマされた!デタラメな契約内容」の続き。

入社3ヶ月で退職の意向を伝えたものの、現場は超が付くほどの人手不足です。
すぐに辞めれそうもありません。
新たに職員が入り一人立ちされた後に退職出来ればと考え、伝えていたものの。
たま~に新人さんが入ったと思えば数日で退職。
そうこうしていると、先輩も退職。

・・・・・辞めれない。

そんなこんなで勤務は続きます。
記憶に残っているエピソードをひとつ。

ボイラー故障で散歩を計画
ある日、お風呂のボイラーの調子が悪く、利用者さんが入浴できない日がありまして。
入浴予定の時間に、ポッカリ穴が空きました。

周辺は宅地も少なく緑が多いので、のどかで良い環境です。
これはチャンスだと思い、普段なかなか外の空気を吸えない婆ちゃん達を散歩にお連れしようと突発的に計画。
「外、キレイやね。散歩したいなぁ。。。」と、以前に漏らされていた車椅子生活の婆ちゃんとの約束もあった。
早速、主任にお伺いを立てる。
「入浴時間、散歩にお連れしたいんですけど問題ないですかね?」

主任「ありがと~。問題無いと思うけど、一応Kさん(ケアマネ)に聞いてみてくれる?」


ケアマネージャーにお伺い。
K「良いね!あ~でも、施設長いま居ないよね。」

「ですねぇ。待ってたら時間無くなってしまいますけど、ダメですか?」

「う~ん。私から言っとくから良いよ^^」

「ありがとうございます^^」


午前、午後と2グループに分けて、早速散歩のお誘い!
「ほんま~!嬉しいわ♪」

「私はいいわよ~。皆でいってらっしゃい^^」

「ええなー!行こか!」


反応は様々なれど、仲の良い婆ちゃん同士で声を掛けあうこともあり、結果皆参加されました。
景色を楽しみ、風を感じ、普段はあまり会話をしない爺ちゃんと婆ちゃんが言葉を交わし。
何故か婆ちゃん達の中で流行の「炭坑節」を、皆で口ずさみ。

散歩後の昼食も、余韻を楽しめ最高でした。
昼食時には、ご自分が散歩に行ったことをすでに忘れている婆ちゃんも。
利用者さん同士で、掛け合い笑いあい。
「行ったやんか~。」
「誰がや~。」


さて、午後のグループ。
「散歩行ってきま~す!」
「いってらっしゃ~い^^」


ホームを出て数分後・・・・。

隣を通った車がストップ!
「みやびさ~ん!何してるの~!?」
施設長でした。

「散歩です~^^」

「私、聞いてないよ~!」


「Kさんに許可貰いましたよー。」

「えー。事前に計画してたの?」


「いえ、今日ですけど。問題ありました?」

「突然はちょっとねえ。私聞いてないし、何かあったら大変でしょう。」


「すみませんでした。」

「周囲を散歩するだけです。今、許可頂けませんか?」

「とりあえず、1回戻ってくれる?」

(むぅ・・・・。)

「分かりました。。。」

結局、午後の散歩は数分で終了。
厳重注意を受けました。

「突然の外出は危ないから。」


命を預かる身であるのは解りますが、周囲を散歩するくらいええやんか。。。。
ケアマネも何かひとことあるやろう、コノヤロウ・・・・。






■介護職員に読んでもらいたい本
楽天ブックスで探す
Amazonで探す

■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 件のコメント:


  1. お散歩って入居者の人たちにとったら一大イベントに近いですよね

    私も病院で介護をしていた時に肌で感じてました

    楽しくて仕方がないんですよね

    喜ばれた方たちは良かったですね

    しかし、午後からのお散歩の人たちは悲しいですよね

    数分で終わっちゃうなんて

    確かに、施設長のおっしゃる事も分かりますが、ケアする側がしっかりと気を付けていれば大丈夫だと思うんですけれどもね

    しかし、ケアマネさんきちんと連絡しましょうよって話ですよね

    連携が取れてないのかなぁって思っちゃいました

    返信削除
    返信
    1. 雪乃さんこんばんは。

      私たちにとっては当たり前の何でもないことでも、利用者さんにとってはまさに一大イベントなんですよね。
      それだけ、狭い生活をされているという訳ですが。

      ここの会社は、組織としてほとんど機能してませんでしたので、最後のほうはもうこんなもんだと割り切ってました。
      自分の出合った職場で、唯一「嫌い」「無くなって欲しい」と思えた会社でしたね。

      削除