2012年9月21日金曜日

連れ子15 バイトしないなら退学ですよ。

アルバイト面接に落ち続ける次男の続き。

学校もご丁寧に、バイトをしている前提で夏休みのプリントを配ってるようです。

「普段、学校がある為、アルバイト先では融通を利かせてもらっていると思います。
夏休みはその分、勤務先で恩返しできるよう仕事を頑張りましょう。」

サラっと流し読みしたところ、このような内容だったと思います。


7月も過ぎ8月に入っても、その後に面接に行ってる様子も見られない。
相変わらず、ゲームパソコンを楽しそうにやってます。

(諦めたのかな・・・。)


あまり言わないでくれという態度で、
「ちゃんと考えてるから。」
「ごちゃごちゃ言わんから、しっかり頼むな。」
そう伝えたのが、4月のゴールデンウィーク前。

8月半ばに入りました。
あれから、もう4ヶ月になろうとしてます。
さすがに黙って見守るのも限界。



「よっぴ、ちょっとゲーム止めろ。」

「うん?」


「ごちゃごちゃ言わんて言ったけど、そうも言ってられんわ。」

「うん・・・。」


「出会ってからいままで、お前のこと見てきたけどさ。」

「今のところ、何かにつけて逃げて嘘ついてバレて謝っての繰り返しよな。」

「・・・・・・・。」


「お前が、自分でバイトしながら定時制高校に行くって決めたんやろ。」

「うん・・・。」


「夏休み明けの学校、定期代も無しでどうやって行くねん。」

「・・・・・・。」


「ハッキリ言っとくけど、今までと違って今回の件。」

「俺は、100パーセント ケツ拭かんからな。」

「うん・・・・・・。」


「もう、義務教育も終わってんねん。」

「今までみたいに、最後は何とかして貰えると思うなよ。」

「バイトもせんなら、そのまま学校も退学や。」

「・・・・・・・。」


「分かったか?言いたいことあったら今言えよ。」

「いや無い。分かった・・・。」




数日後・・・・・。

早速面接に行ったようです。
そして・・・

「合格!」


大手飲食のチェーン店です。
まだ信用も無いからでしょう。
週2回の2時間からのスタート。
様子を見て、時間も増やしてくださるそうです。


しっかり、社会と触れ合って成長しやがれ!





■子連れ再婚を考えたときに読む本たち
楽天ブックスで探す
Amazonで探す

■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿