2012年5月9日水曜日

「アニマロッタ」に首ったけ♪

アニマロッタ(AnimaLotta)
以前記事にしました、嫁の元パチンコ狂いに連なります。

パチンコ代わりの娯楽がゲームセンターの「メダルゲーム」でしたので、ちょこちょこ付き合ってました。

毎回マリンちゃんの「海物語り」で飽き飽きしてたのですが、気分転換に手を出したゲームが予想外に面白くて、嫁だけでなく私までもがハマってしまったという。


コナミ社のAnimaLotta(アニマロッタ)という名のルーレットゲーム。
2011年2月から稼働しているようです。

3種のゲームが同時進行されており、プレイヤーは好きなゲームにBet(メダルを賭ける)して、当たればメダル配当されるわけですが、それにプラスして、オンラインでデータが共有されており、店舗別や全国で得点を競ったり、称号を集めたり、自分専用のアニマと呼ばれる動物キャラクターを育てる事が出来るのです。


アニマロッタ_ブタぽぎん

これが、私のアニマ。

うん。気持ち悪くて良い感じ!










この育成要素がハマる原因なのですが、私の子供時代と違い、今のメダルゲームってすごいですね。
20年程前、当時小学生だった私のコインゲームと言えば、名前忘れましたが「じゃんっ!けんっ!ぽん!」「ズコー!」
とかいうじゃんけんゲーム。
超がつくほど単純ですが、すんごく楽しかった記憶があります。
今、当時のコインゲームをプレイしても懐かしさはあっても、たぶん楽しいとは思えないんだろうな。


ということで、折角なので私なりのアニマロッタの楽しみ方を・・・・


アニマロッタ攻略法!

プレイされたことある方ならお分かりでしょうが、基本的にメダル回収機ですよね、これ。
ビギナーズラックの数百枚程度なら結構ありますが、そこで嵌ってしまうと以後はアニマの良い養分と化します。

私も最初は訳も解らず、適当にBetしたらチェーン全消しで500枚手に入り、「オイシイやんこれ。」と思ったのが最初でしたが、とんでもない。
データを保存して、可愛らしいキャラクターを育てることが出来ると知り、「e-AMUSEMENT PASS」を購入し、本格的にやり込もうとした途端、勝てない。徐々に確実に減っていく・・・。

ですので、まず第一に育成ゲームとして楽しむこと。
そして、メダルを増やそうと思わないこと。

メダルを増やしたい人は、素直に他のゲームをしたほうが良いです。
いかに減らさないように育成を楽しめるか。
そう考えるようになって、結果的にメダルが増えるようになりました。
と言っても、所詮は運頼みです。
最終的には減るでしょうね。

今現在の私のプレイデータは、3種ゲームそれぞれ
・ラインメイカー(ビンゴガーデンでトータル500ライン達成!)
・デストロイヤー(チェーンボンバーでトータル1000列掘り達成!)
・木のぼり師(アニマツリーでトータル1000階達成!)

この程度のやりこみ度なのですが、メダルはトータルで3000枚程度のプラスです。


長々と前置きを書きましたが、プレイ方法は単純。


Bet方法

毎回、各ゲームに「10Bet」賭けて、青リンゴを集めつつ、他プレイヤーの応援時には「50bet」全力で応援。
金銀銅りんごのどれかをプレゼントして貰えたら、以後の応援は「10bet」で最少に。
他者のジャックポットチャレンジは、成功率が低いので全く応援しないのが正解だと思います。
私は楽しみを優先して、毎回金狙いの50bet応援してますが。
「50bet」で金りんごを狙うか、全く応援しないかの2択。

青りんご6個と金属りんご1個の状態でワンダーチャンスカードを貰うようにします。
これで、ジャックポット1000~2500で挑戦できます。

あとは、自身のワンダーチャンスカードで6段リーチかジャックポットチャレンジまでいけるよう祈りましょう。
1回のワンダーチャンスで散々な結果になっても、数回していれば勝ちを拾えてます。

アニマロッタジャックポット獲得


私で、大体ですが、

ワンダーチャンス50回。
ジャックポットチャレンジ10回。
ジャックポット1回。



イレギュラーで、りんご6個全て緑になってしまった場合、私はメダルに余裕があるからこその選択なのですが、最後の1個だけ、ツリーでBet数を上げ銅リンゴを狙うようにしてます。最少では35Betで銅が出現しました。最大でも100Betまでに抑え、それでも出ない場合はそのゲームは金属リンゴは諦めます。

また、青りんご5に赤りんご1の場合は、赤をもう1つ加えるようにしてます。
これでジャックポット1000がほとんどですが、たま~に回収期なのか500が出ることもあるようですが、その時は運が悪かったとアニマに癒されときましょう。

あとの細かいことを挙げれば、アニマツリーで最下段の数字をある程度散らし、2番目の「オッズ○倍UP」か4番目の「フロアUP」の数字をビンゴガーデンの真ん中フリーに入れる。チェーンボンバーは触らない。

勝率が上がるという訳ではありませんので、ただの私の拘りです。



最初はツリーだけに「100Bet」でハーフ継続の調整をしたり、3種に最少の「5bet」を賭けて上記の全力応援でやったりと色々試しましたが、「10bet」が1番安定しました。
「5bet」も結構良いかもと、暫くプレイしてたのですが、台のペイアウト率に関係してるのか、私自身のペイアウト率に関係してるのか定かではありませんが、ある時から突然リンゴ出現率が落ちてしまい、酷いときには3種賭け3ゲームで、1~2個しか出ないような状態になってしまったのでこの賭け方は辞めました。
良いときは、3種のうち2種にリンゴ出現も頻繁で、全てにリンゴが出現することも少なくなかったので、そういう状態であれば、10betよりも5betのほうがお得感があったのですが。


ギャンブラーでなければ、決して熱くならず細々と楽しいアニマロッタ生活を楽しみましょう。



オマケ

海物語りラッキーマリンシアタースペシャルジャックポット獲得

海物語りラッキーマリンシアタースペシャル
ジャックポット3071
海物語りラッキーマリンシアタースペシャルジャックポット獲得02


ジャックポット3037
海物語りラッキーマリンシアタースペシャルジャックポット獲得03


ジャックポット3019
FotuneOrb3(フォーチュンオーブ) 第3章宝珠王国JP獲得


FotuneOrb3(フォーチュンオーブ)
第3章宝珠王国
ジャックポット2700ちょい?









嫁と2人でメダル預け枚数が1万枚までいっちゃった。
ローベッターですので全くお金が掛からない状態。
店に申し訳ない状態ですが、これからもちょこちょこ遊ばせてもらいます。

あと、気になったのが昔と違い若者よりも年配者のほうが多いし、ヤンキーもほとんど見ません。
独りでじっくり遊ぶのも良し、カップル夫婦でデートするのも良しです。
あまりお金も掛からないですし、たまに行くと楽しいですよ。


昔のゲームしか知らない方は、どんなものか気分転換にでも足を運ばれてはいかがでしょう。

■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 件のコメント:

  1. 50ベット応援で赤りんご以下を持って帰って来ることもあります

    返信削除
    返信
    1. 誤解を招く表現があったようで。

      通常応援の場合は、50betでも金属以外の青、赤リンゴを持ち帰ることも少なくないですね。

      こちらのコメントをもって補足とさせていただきますね。
      ご指摘ありがとうございます。

      削除