2012年5月25日金曜日

介護職13_喫茶代を職員が払う?ボランティアなの!?

喫茶代は介護職員持ち
前回のとおり、入社6日目での早すぎる独り立ち初夜勤を無事終えたわけですが。
やはり、独り立ちしたあとは、自分なりの価値観、介護感を現場に反映させたくなる訳で。

先に申しておきますと、この施設は私の経験した施設の中でもワースト1に入る程ひどい施設ですので、オカシな事がてんこ盛りなのです。

中でも特にビックリしたのが、働いているその1時間が金銭的にマイナスになってしまうことがあること。

どういうことかと申しますと、

どこの施設でも珍しくないことだと思いますが、月に数回は利用者さんと喫茶店などでお茶を楽しむことがありますよね。


今日は、外出喫茶の日

その日の担当職員が車でお連れするわけですが、当日私が担当になりまして。


先輩「10時に出発するから準備しててね~。」
「財布忘れないでね。」

「自分の財布ですか?」

「うん。」


「え・・・・?お茶代って自分で払うんですか?」

「そうですよ~。なんで?」

いやいや、なんでじゃないでしょうw


そうです。この施設は「補助が無く自腹」なのです。

つまり、自分のお金で利用者さんとお茶をして、時給700円だとして750円のケーキセットをいただくと、1時間働いて50円のマイナスになるのです。

意味が解りません。


そう思いながらも、時間は待ってくれないわけで、今掻き乱しても仕方ないと思い利用者さんをお連れしたわけですが。


自腹ボランティアの是非を問う

休憩中に、主任、施設長と話し合いを。

「今日の喫茶の件ですが。」


「お疲れ様。何かあった?」


「補助無しで自腹で連れて行けって意味が解らないんです。」

「そう?うちは元々補助は出ないからずっとこうだけど。」


「オカシくないってことですか?」

「自分が欲しいものを、自分のお金で出して楽しんで貰えたらと思うんだけど。。。」


「欲しいものなんてありませんよ。」

「ばあちゃん達の為に、仕事として同じ時間を楽しんで貰うだけです。」

「職員だけ、水のみで過ごすわけにもいかないでしょう。」

「働いていて、お金が減るなんて有り得ないですよ。」


「主任はどう考えてます?」

主任「いま、みやびさんに聞いてそうなのかなとも思ったけど。」

「わたしは正直、そこまで考えたこと無かった。。。」


「そうですか。実際、今考えてみてどうですか。」

「おかしいですか?おかしくないですか?」


「今まで、同様の苦情は職員から来たこと無かったですか?」


「私は、耳にした事は無かったかな。」

「何度か、自分で出すんですか?って言われたことはありました。」

「どうなんだろ。そう思う職員もいるのかもしれない。」


「みやびさんの言うことも理解できるけど、じゃあ補助を出しますとは言えないかな。」

「そうですか。でしたら、理解のある職員で行ってください。」

「私は仕事としてやってますので、ボランティアを強要されたくはありません。」

「今後、付き添いでは行きません。それで宜しいですか?」


「うーん。仕事だし、それは困る。」

「ボランティアですよ。これ。」


「うーん。ちょっと考えてみるから時間ちょうだい。」

「こんなこと言われたの初めてだから、今すぐどうこうは出来ないの。」

「解りました。理事長と一度話ししてみてください。」


「お答えいただけるまでは、私は行きません。」

「それでも行けと言うのでしたら、財布を持たずに行きます。」

「うーーん。悩ませてしまってごめんねtt」



節約、削るべきところを間違えてると思います。


外出喫茶、その後

その後は結局、利用者さんに負担してもらうことになりました。
別途手当てがある訳でもなければ、営業職のような報奨制度があるわけでもありません。
使用者(施設管理者)被用者(職員)利用者(じいちゃんばあちゃん)の中で、被用者負担は有り得ないというのが私の考えです。


私は、初めての介護施設の時から、夜勤明けや、休日に気の向いたときは、ボランティアとして利用者さんを喫茶店にお連れしたりしてます。

その時はもちろん自腹です。

この施設以外では、ボランティア時も施設側、家人さんの要望で、じいちゃんばあちゃんのお茶代は本人持ちということになってましたが。


私の経験した施設では、こんなバカなことはこの有料ホームだけですが、意外と他にもあるのかな。
それに職員は納得してるのかな。


理不尽な思い出です。




■介護職員に読んでもらいたい本
楽天ブックスで探す
Amazonで探す

■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 件のコメント:

  1. 施設で働いているとそういうことって多々ありますよね。
    仕事で旅行に行くのに旅行代1万円とられちゃ、マイナスがでかすぎて悲しいですよね

    返信削除
    返信
    1. 結構あるみたいですね。
      私はここでしか強制ボランティアの経験はありませんでしたが、全国展開の有名施設でも休日に利用者さんと無給旅行の強制だとか色々話しは聞きますね。
      ほんとバカバカしいです。

      削除