2012年3月7日水曜日

「謎のパラダイスin淡路島」が18禁すぎた、旅行1日目前編

謎のパラダイスin淡路島
とある記念に、嫁と2泊3日の淡路旅行を楽しんできました。

せっかくだからと、前日に急きょデジカメを購入。
携帯より便利で画像がキレイ!
買ってよかった。






明石海峡大橋

淡路島は、車必須。

「明石海峡大橋」をノンビリと。








淡路SA(観覧車)

淡路SA(サービスエリア)には、観覧車があるので、ついでに乗って景色を楽しみましょう。

料金は1人600円。






淡路オアシス

「オアシス」という文字。

謎。







「世界平和大観音像」淡路島

淡路SAを抜け、淡路に入ってすぐに現れる大きな観音様。

正式名称は「世界平和大観音像」
別名「淡路観音」

所有者夫婦共に亡くなり、閉館。
現在は、所有権が何度か他者へ移るも、再開はされていない模様。
市で処分もできないようで、少し不気味。


「たこせんべいの里」

淡路市を下って行くと、見えてくる「たこせんべいの里」

淡路土産の定番ですね。
店内は、バラエティーに富んだ味のせんべいがあり、試食できます。
休憩場所も設置されており、なんと「コーヒー無料」。

色々ありすぎて、せんべい土産だけで5,000円も使ってしまった。


「ありい亭」高級淡路牛1


たこせんべいの里から5分もかからない距離にある「ありい亭」

民家を改造したのだそうです。
高級淡路牛をお安く堪能出来ますのでオススメ!

「ありい亭」高級淡路牛2

お肉が美味しいのはもちろん、生の玉ねぎが旨い!
そして、タレが絶品でした。
玉ねぎの味が良くでており、クセになる!
運転は嫁に任せて、自分だけワイン♪


美味しかった「タレ」の販売をしてないか店員さんに尋ねるも、してませんでした。残念><

2人共、食は太くないですが、お腹いっぱい食べて5,000円弱でした。安い!


「赤潮」淡路島

お腹も満たし、海岸沿いを走らせていると、海がなんだか赤い。

赤潮?なんだろう?







立川水仙郷
そのまま南下し、洲本市最南東でひっそりと開園されている「立川水仙郷」
時期により、一面に水仙が咲いているそうですが、残念ながら今回は見れず。

しかし、目的は看板の示す
「ナゾのパラダイス」
「探偵!ナイトスクープ」ナゾのパラダイス
そう、朝日放送テレビ「探偵!ナイトスクープ」で紹介され一躍、話題を呼んだ、桂小枝探偵による「パラダイス」シリーズの元祖!

TVで紹介されたことを、メチャ前面に出してましたw

ナイトスクープの石碑。
「チンチン音頭」というよく分からない淡路歌w
となりの「UFO神社」が何気に気になります。
上岡龍太郎局長が懐かしい。



「たけしさんま世界超偉人500万人伝説」ナゾのパラダイス

こちらは、読売TVたけしさんま世紀末特別番組
「世界超偉人500万人伝説」。

また「チンチン音頭」。






崖下という感じの足元の悪い砂利を下っていくと・・・。


「ナゾのパラダイス館」

ついに姿を現した
「ナゾのパラダイス館」

おしべとめしべのことをまなぶところらしい。
入り口中に思いっきり「18禁」の文字が。



実は私達、この時までどんなところか分かってませんでした。

たくさん写真に収めたのですが、さすがにUPできないモノが多すぎるので一部をご紹介。
「ナゾのパラダイス館1」淡路島


入り口廊下がいきなりコレ。
独特で異様な雰囲気です。
「ナゾのパラダイス館2」淡路島
ガラスショーケースの中。
「ナゾのパラダイス館3」淡路島

説明がストレートすぎますよ。









そして、細い廊下を抜けると・・・・・・・。

「ナゾのパラダイス館男性大木」淡路島

どーーーーーーーん!


きのこの山の大木。
「ナゾのパラダイス館たこ神社」淡路島

アワビでは無く、「たこ神社」らしい。



「花みくじ100円」の文字。

せっかくだし、引いてみる。
「ナゾのパラダイス館おみくじ」淡路島

運勢「小吉」


・・・・おみくじは、普通なのね。










それにしても、一面にパラダイスが広がっております。

「ナゾのパラダイス館あの声ベスト順位」淡路島

これは、笑った。

み「ユイ、何位?」

嫁「うるさい!」
「ナゾのパラダイス館都道府県落書き帳」淡路島


「そんな事ない」w

各都道府県のらくがき帳が並んでおります。
「ナゾのパラダイス館小枝探偵」淡路島

小枝探偵が若い。

他にも、ケンコバ(ケンドーコバヤシ)も写真付きでコメント書いてました。
さすがパラダイス大好き男。
「ナゾのパラダイス館キーホルダー1」淡路島

記念にキーホルダーを2つ購入。

管理人のおっちゃんがノリノリでしたw
嫁は、イヤイヤ呆れ顔でした。

左のキーホルダーは、紐を引っ張ると棒が上向きます。


右のひょうたんは、中を覗くと・・・・。


「ナゾのパラダイス館キーホルダー2」淡路島


・・・・・・・・。

お見せできるものでは無かった。
「子孫繁栄」






追記:Twitterで、情報をくださった方が!
左のキーホルダー『ムクムクちゃん』という名前らしいですw
@kousuke613さんありがとうございます!



出口を進むと・・・・・・

「ナゾのパラダイス館アーチェリー」淡路島


何故か、アーチェリー場。

的しか無い。

立川水仙郷「ナゾのパラダイス」






車を走らせ、パラダイスを後に。

10倍おもしろかったよ!
嫁もなんだかんだと、恥ずかしそうにしながら興味深々だったし。



み「パラダイスだけで淡路に来た価値あったな!」


嫁「いや・・・・・。」



我が道を突き進んだ「パラダイス」。
日本広しと言えど、「淡路島」だけではないでしょうか。

淡路島に行った際には、是非!



―そういえば、ずっと貸切状態だったのですが、出てすぐに私達と同じように、何も知らない50代くらいの品のある夫婦が迷い込まれ、今まさに入館されようとしておりました。

奥様「珍しいものでもあるのかしら?」

旦那様「なんだろねぇ。」



ご夫婦のその後、ものすごく気になりました・・・・・・。



今回購入したデジカメ
『Canon IXYシリーズ@Amazon』
『Canon IXYシリーズ@楽天市場』



■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿