2012年3月20日火曜日

「沼島」隠れた観光名所、運が良ければ貸しきり!淡路島旅行2日目

「沼島」は隠れた観光名所
1日目前編「ナゾのパラダイス」
1日目後編「うずしおクルーズ」

さて、2日目。

計画性の無い、行き当たりばったり旅行。
今日はどこへ行こうかと、パンフレットを物色したところ、「沼島」(ぬしま)という離れ小島で観光ができる模様。

ノンビリと自然を堪能できるようなので、行ってみることに。




沼島汽船MAP
南あわじ市灘の沖4.6 キロに位置する離島「沼島」
洲本港と土生港から「汽船」で渡れます。

沼島汽船㈱
洲本⇔沼島 1日1便のみ。乗船時間52分。
料金片道1,880円、往復3,580円。

土生⇔沼島 1日10便。乗船時間10分。
料金片道460円、往復880円。



洲本から出ていることを知らず、土生港から渡ることに。
まあ、洲本港発は1日1本のみですので、結果オーライ!



殿様商売?

残念だったのが、この沼島汽船㈱の従業員。
外国かと思うような態度。


土生港にある待合所で乗船チケットを購入するのですが、販売員のおっさん。
暇な時間が多いのでしょう。本を読んでいたのですが、チケットを売って貰おうと声を掛けると、「読書の邪魔するな!」と言わんばかりに、ふてぶてしく鬱陶しそうにノソノソ出てきて応対。

みやび「なんか気分悪いな、あのおっさん。」

嫁「私も思った・・・。」


乗船時間になり、汽船に向かう。
乗組員に会釈するも無視。

乗船時にチケットを渡す。
み「お願いします。」

乗「・・・・・・・。」

挨拶も無し。だるそうな顔。


なんなんだ、ここは。。。。。

嫁「(せっかくの旅行やし)文句言ったらアカンで。」
み「わかっとる・・・・。」

嫁に釘を刺される。


気分を戻し、船内へ。
沼島汽船

暫くすると、見えてきました。
あれが「沼島」かな。


乗船時間は10分ほどですのですぐに到着。







沼島上陸

到着後すぐにある、沼島待合所の中ですごい物を発見!
鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)

鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)

平成6年(1994)発見。世界でも沼島とフランスの2か所でしか見られない1億年前の地球のシワが残る非常に珍しい岩石。
日本の地質百選に選定されており、世界的にも貴重な資料となっています。

これ、実はチャーター船でも借りるか、案内人を雇わないと見に行けない場所にあるのですが、現地の方の家屋でたまたま(?)使用されていた石が鞘型褶曲だったとか。
観光客も気軽に見学できるよう、寄付してくださったようです。

感謝!



待合所を抜け、歩いて数分。
八幡(はちまん)神社

八幡(はちまん)神社

永享8年(1436)梶原俊影 創建。
毎年5月には、「沼島八幡神社春祭」という岸和田だんじりを彷彿させるお祭りがあるようです。
御輿ごと、海に飛び込んでいく激しいものらしい。


帰りに寄ろうかと、先を進んだのですが、結局疲れて入らず><







おのころさん

おのころさん山道1


道が自然に溢れすぎて、少々不安。
この山全体が、「おのころさん」と呼ばれる神体山なんだそうです。


怖る怖る、先へと進みます。

おのころさん山道2


山道を進みます。
自凝(おのころ)神社

自凝(おのころ)神社の石が!

結構急で長い階段が・・・・。
自凝(おのころ)神社鳥居

2人で、「い~っち。にぃ~い。」と数を数えてあがること・・・。

84段?104段?
パンフレットに書いてたと思うのですが、忘れてしまった。











自凝(おのころ)神社


自凝(おのころ)神社到着

島に入ってから20分ほど、やっと到着!
自凝(おのころ)神社

・・・良い写真が無かった。
嫁の髪色が下品。
黒くしてくれ。
天地創造の神イザナミ、イザナギ

神社のとなりにある石像。

天地創造の神イザナミ、イザナギ
おのころさん山道1


おのころさんを探索。
おのころさん山道2


ひたすら歩く。
青磯(青石)1


歩くこと30分。

やっと何か見えてきた。
青磯(青石)2

青磯(青石)

辺り一面、エメラルドグリーンになることもあるそうです。
青磯(青石)3


たしかに青い?
平波(ヒラバエ)

こちらは、平波(ヒラバエ)

長さは90mあるそうで、男女の契りの場だそうです。
室町時代に海中から阿弥陀さまがこの世に現れたと云われる神聖な海域。 
平波(ヒラバエ)山道


さらに進むと・・・・。
アミダバエ(カブト岩)

平波を中心に、南側に位置するのが
アミダバエ(カブト岩)

高さ18m。
カブトの形に見えることからカブト岩とも言われています。

男女の象徴、こちらが女神イザナミかな?
上立神岩

こちらが北側に位置する
上立神岩

高さ30mもあり、「天の御柱」とも云われています。
また、竜宮城の表門とも云われており、神秘的な伝説を持ってます。
自然に出来たのか、岩の中心がハート型。

こちらが、男神イザナギ?
上立神岩海岸


奥まで進むと・・・・・。
上立神岩2

かなり近くまで行けました。

上立神岩をバックに「はい、チーズ!」(古い?)







沼島「おのころさん」をメインにノンビリと歩いて、約2時間の旅でした。
細部まで楽しむ場合、半日は掛かりそうですがおっさんには体力的にきついw


島の入り口まで戻り、一服しようと歩いていると
カモメが魚を捕食

カモメが魚を捕食

こんなのも普段見ることの無い、自然の光景ですね。











貸しきり観光

沼島唯一の食料品店が島の入り口すぐにあります。
店主のおばちゃんとお話しを。

み「現地の人以外、誰とも出会ってない気がするんですよ。」

店「そりゃー、そうですよw」

み「え?」


店「夏の祭りどき以外は少ないですよ。それも今日天気悪いし。」

み「あら~。じゃあ、貸しきりですね。贅沢で良いなw」


「おのころさん」に至ってたは、本当に人っ子一人見かけず、完全に貸しきりで贅沢な観光でした。


おばちゃんから、ビールとツマミを購入し、一服。

「賞味期限」沼島食料品店

ビールはやっぱりアサヒが1番。

ツマミはカルビー「さやえんどう」
子供の頃、さやえんどうスナック大好きだったな。
懐かしい。

嫁「日付け見てw」

み「ん?」


「賞味期限」沼島食料品店2

今日は「12年3月2日」
賞味期限「12年3月17日」

み「お、おう・・・・w」



沼島、たくさんの自然と神秘を感じられ、「これぞ旅行!」でした。
往復の「沼島汽船㈱」が気分を盛り下げてくださいますが、それでもお釣りがくる満足度でした。
競争の無い殿様商売だから仕方ないかなw



オマケ

帰りしなに洲本(記憶曖昧)で見つけたローソンがすごい気合入ってた。


洲本で見つけた可愛いローソン

女性が作ったのかな。

全部フエルト素材で、可愛かったです。

トイレもこの通り。
掃除も行き届いてます。



綺麗且つ温かい印象のコンビニでした。










3年とらふぐ

帰りに、嫁の大好きな河豚(ふぐ)を食べれるお店に。
淡路と言えば「3年とらふぐ」なのですが、基本は前日予約が必要なんだそうです。

予約なんてしてない私たち。
なんとか食べたいと観光協会に問い合わせた結果、当日でも食べさせてもらえるお店を探してくださいました。感謝!

松葉寿司

南淡にある「松葉寿司」

写真は、ネクタイの中尾彬さん。
モノマネの原口あきまささん。

料理番組で紹介されたそうです。
松葉寿司「3年とらふぐ」

嫁はもちろん、ふぐコース。

私は、貧乏育ちでふぐの何が美味しいのか分からない。
唯一、美味しいと思えるてっさと刺身でビールを。

寿司屋さんだけあって、刺身美味しかった!
穴子1匹まるごと料理も旨かった。




お腹も満足、淡路を後に。

・・・・・のはずが。


嫁「もう1泊しよ♪」

み「え・・・・・。」


嫁「運転疲れた!」

み「俺酒飲んでるしあかんぞ。」


嫁「だからもう一泊♪」

み「・・・・・・・。」


お腹を空かせた可哀想な子供達に電話。
「せっかくやし、ゆっくりしてきー。」

親は居らずとも子は育つ。
ありがたや。


時間も遅いし、予約無しで泊まれるところが中々見つからない。
「ラブホでもええかー。」と思ってたのですが、淡路は洲本にしか無い模様。

諦めずに電話していったところ、ようやく宿が見つかりました。


香りの湯パルシェ

淡路市「香りの湯パルシェ」

ラブホテルに見えます、ちゃんとした温泉ホテルでした。
温泉はテレビも付いており、外湯あり、サウナあり、電気風呂ありと中々楽しめました。
香りの湯パルシェ和室

お部屋も、小奇麗な和室。

枕にラベンダーの香り袋を入れてぐっすりzzz,,,,,,


急な申し出に快く泊まらせていただきました。
パルシェさんありがとう!






「道の駅」淡路島

翌朝、帰りに「道の駅」で新鮮野菜を購入。
明石海峡大橋

明石海峡大橋

淡路島ばいばい。
楽しかったですよ~。







淡路島土産

ただいま。


お土産のたこせんべいと玉ねぎ。







クロックス旅行

今回の旅行。

大活躍した「クロックス」シューズ。
軽いし疲れにくいし、汚れても水洗いですぐに乾く。
旅のお供にオススメです。


正規品を扱う、安く信頼のおける「Z-CRAFT」さん。
Amazonよりも安いです。
仕事でも、プライベートでもクロックスメインの為、ちょくちょくお世話になってます。
『Amazonはこちら』





■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 件のコメント:

  1. 初めまして!かなりご丁寧なブログありがとうございます(^^)
    来週行くので参考にさせて頂きました☆
    とても楽しく読めました♪

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      来週行かれるのですね。
      結構な寒さだと思われますので、お身体に気をつけてください。
      良い旅を^^

      削除