2012年1月17日火曜日

ネット通販の利便性は異常!02_Visaデビットカードを訳ありさんへ

ネット通販で便利なVisaデビットカード
以前に「ネット通販は便利なんだよ」という旨の記事を書いたなと思い、見直してみたところ、カードについて何も書いてませんでしたので、追記として私のカードの使い方をご紹介したいと思います。

初見のかたは、前記事ネット通販の利便性は異常!01をご参照ください。

私は元々、クレジットカードバカで多いときは5枚ほど持ってました。


クレジットカード単体ならまだ良いのですが、面倒なのが、例えば三井住友ならそれに付随するVisaやMasterなどですね。
銀行提携のクレジトカードの場合、引き落としが基本その口座でしか出来ません。

転職などで給与の振込先が変わると、これが面倒になる。
口座に給与が振り込まれないので残高は増えない。
しかし、携帯電話などカード払いで契約してる分がどんどん引き落としにかかる。
別口座での引き落としに変更が出来ないので、わざわざ口座振替で手間と手数料をかけて毎月補填しなければならなくなる。



よく使っていたカードは枠もたしか180万円くらいまで上がってたと思います。
富裕層には少ないのでしょうが、私のような貧乏人にしてはかなり大きな枠です。


そんなこんなでカード使いが少々荒かったのもあり、把握しきれなくなる。

「えー。先月こんなに使ったっけ。」

「今月の収入やばいな。先月あんなにカードを使わなければよかった。」


で、うちの嫁が大のカード嫌いなのもあり、もう使うのを辞めようと。

しかしながら、ひきこもりのネット通販生活には、カードは付き物なんですよね。

代引きだ銀行振り込みだとか面倒すぎて無理無理無理。


そこで何か便利なものは無いかなと探してたどり着いたのが「Visaデビットカード」でした。



「Visaデビットカード」

これは、簡単に言いますと、クレジットカードのように使えて、クレジットカードでは無いカードなんです。

うん。意味が分からないですね。

ネットショッピングや、外出時のお店で現金を持ち歩かなくとも、カード払いが出来る。
そこまではクレジットカードと同じ。

違いは、銀行口座の残高以上には使えない。
言い換えれば、お金が無いのに後払いで物を買うような「借金ができない」ということです。


これ、私のような管理がずさんな者には本当にありがたい。
リスクなく欲しい機能だけ使えるんですから。

審査の通りにくい自営業の方や、過去の失敗でブラックリストに載ってしまったカードを作れない方でも、16歳以上ならどなたでも「無審査」で作ることができます。
勿論、無職でも作れます。

借金ができないので、なるほど納得ですね。


いくつか種類があるようですが、私は楽天をよく利用していますので、楽天銀行のVisaデビットカードにしました。


実際に私が使っている楽天のVisaデビットカード。

見た感じクレジットカードと変わらないですね。


楽天銀行口座もこのカードでOK。






手数料が年額1,000円掛かりますが、ポイント還元もありますのでお釣りがくるんじゃないでしょうか。
毎月の引き落としだけでもポイントが入ります。

楽天会員でしたら、これを使って普段の買い物をしていれば簡単にプラチナ会員になれると思います。
特に興味が無いので、詳しい事も調べてませんし割愛しますが、このカードを利用するようになってから、私もいつのまにやらプラチナ会員になってました。


あと、大きなメリットとして、ゆうちょ銀行と紐付ければ、なんと手数料無料でゆうちょ口座から楽天口座に振り替えできます。

私自身がそうなのですが、振込先がゆうちょ口座指定の企業で勤めている方にはありがたいのではないでしょうか。



利用の際は、支払方法「一括で。」と伝えればOK。
その場で、銀行口座から引き落としされます。
もちろん手数料は掛かりません。


利用可能範囲ですが、実際にこの1年使用した限りでは、Amazonなどのネット通販も、Visaカード払い可能な実店舗でも、Visaデビットだから使えないという店には今のところ出会ってません。


ただし、公共料金の引き落としには(一部除いて)対応していないようです。

ですので、私の場合は、毎月決まった引き落としで対応していない場合のみ、もう1枚どこの銀行口座でも対応できるクレジットカードを使ってます。
そうすることで、使いすぎも防げますし、メイン口座が変わっても対応できますので安心です。


返品等の注文キャンセル時の返金が数ヶ月掛かるなどの情報がありますが、現在も対応が遅いのかは真偽不明です。
私の場合は、ネット注文でしばしばある割引金額修正などの一旦返金、再支払いも、相手先が勝手にしてくださるし、すぐに反映されてますので特に困った経験はありません。


・以下公式リンク

楽天銀行Visaデビットカード

楽天銀行デビットカードのお申込・再申込方法

自動引落(口座振替):利用可能企業一覧


ということで、

借金は怖いけど、クレジットカード機能を使いたい。
ブラックに載ってしまい、新規に作れない。
自営業で審査に通らない。

というような方は、「Visaデビットカード」を使いましょう。


そして余裕があれば、公共料金の引き落とし用に、
「クレジットカード」を1枚プラス。
年会費永年無料の楽天カード


また、楽天やYahoo!などネットショッピングが多い方は、ポイントサイト
ハピタスを経由すれば、還元率が増えてお得です。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿