2011年12月23日金曜日

連れ子02_長男さまは初対面でタメ口と手厳しいお方です・・・か!?

連れ子「挨拶」
予定通り、数日後に迎えた、彼女の子供2人との対面当日。


彼女と先に落ち合い、夕方、車で2人を拾う。
満足に挨拶もままならないまま、車を走らせてますので、車内は「びっみょ~・・・・。」な雰囲気。


みやび「こんばんは。無理言ってごめんねー。」

長男「いやw」(分かりやすい造り笑顔!)

次男「・・・・」(これまた分かりやすい!)


み「・・・とりあえず、晩御飯でも食べよか。」


子供達の希望で大衆焼肉屋へ。


ザワザワザワ・・・・・・
結構混んでるものの、待ち時間は無い模様。

周囲に知り合い関係者いないか密かにチェック。
無神経なヤツが多いので、ややこしくならないよう、今は会いたくない。

(よし。おらんな。)

それぞれ席に着き、改めて挨拶を。


み「初めましてやね。みやびです。」

長男「ども、オカンとはいつからなん?」
(タメ口・・・・!?)

次男「・・・・」ペコリっ。
(下の子オトナシイなあ。)


彼女「2人とも、ちゃんと挨拶しい!」

みやび「ははは・・・・。」


ある程度の経緯を話したところで、お肉がきたので食事を。


・・・・・・・・・


2人とも本当よく食べる。
食べ盛りとはいえ、こんなに食べるもんかと関心。

長男が、私の母校に通っていることが分かり、それをキッカケに案外話しも弾む。
胸を撫で下ろしました。
私の冗談にも乗ってくれたりと、嬉しかったり。

まあ、終始タメ口でしたが、それもまた良し。



(そろそろ本題に入るか。)



子供達へ打診

み「そうそう、ちょっとマジメな話しいい?」

ふたり「・・・?」


み「ある程度、聞いてると思うねんけど、2人からしたら、どこの馬の骨やねん!て感じやと思うねんけどさ。」

み「回りくどいの俺嫌いやからストレートに言うけど、俺、4人で一緒に住みたいねん。」


(ここからが正念場やな・・・。)





長男「ええよw」


次男「・・・・。」コクリっ。




!?


もっとこう、反対とか、賛成でも条件付きとか無いのか!?

まさか一つ返事とは。



み「そ、そうか。ありがとうw
そしたら、今みたいにバラバラなんも早よ無くしたいし、今月中に家探すわ。
見つかったらすぐ合流しよか!」


長男「分かった!」


次男「・・・・・!」コクリっ。



後日談。

気になっていた私は、長男に「お前、よく一つ返事であの時OKしたな~」と聞いたところ、

長男「みやびさんに、オカンと一生おるって決めてるって言われてんもん。
オカンもミヤビさんの事好きなんやろし、邪魔もできんやろ。」


そう言えば、そんな事言ったような気も・・・。



長男「みやびさん本気なんやなって思ったし、今のバラバラの生活よりはマシと思ったからやで。」

み「マシとか寂しいこと言うな!w」

長男「ごめんwwwwwwwww」


子供が、ある面大人で助けられる、今年2月の出来事でした。



続く




■子連れ再婚を考えたときに読む本たち
楽天ブックスで探す
Amazonで探す

■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿