2011年11月7日月曜日

東京電力株式会社をわたしは死ぬまで忘れない

反省の欠片も無い東京電力株式会社
嫌い。

まぁ、当たり前ですね。

未だに、原発事故は人災では無いと主張してるんですからタチが悪い。
己の銭の為に、安全管理を怠った結果の不祥事。

非合法な合法殺人未遂です。ホント。

起きてしまった事は仕方ないとは、到底言える事件ではないですが、
無理やりにでも、そう思わせて欲しい。
アホな経営陣のせいで、末端社員は可哀想だなと思わせて欲しい。

普通なら会社は倒産。
社員は職を失い、生活に不安を抱える事になります。


未だに、企業年金、退職金、役員報酬、ボーナスも支給されている。


最低でも過去10年間、国民を欺き必要の無い不当な料金を上乗せしていた。

更には、社員のサークル費という、遊び代まで電気料金に上乗せしていた。

挙句に、まだ電気料金を上げたいと。


被害者側の国民に賠償責任をなすりつけ、
自分達は、意地でも生活水準を落としたくないと。

その国民の多くは、東電社員よりも、生活水準は低いんです。


5万人以上も社員がいて、1人でも、一部だけでも、自主的に返納される方はいないのでしょうか。

東電から、自殺者が出たというニュースも目にしません。


つまりは、そういうことなのでしょう。



詐欺組織であり、反省の欠片も無い東京電力株式会社。

当然嫌い。



■放射能への理解を深める本
楽天ブックスで探す
Amazonで探す

■ソーシャルで記事を共有

■ランキング参加中  応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿